環境方針

基本理念

地球環境への対応につき、企業の社会的責任は一段と重要になってきています。伊藤忠システック株式会社では、刻々と変化する社会情勢に対応し、伊藤忠グループの原点である「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)」の精神に沿って、将来に亘ってより良い社会を実現するサステナビリティ推進体制を構築して、未来の豊かな社会の実現に向け取り組んで参ります。

行動方針

伊藤忠システック株式会社は、地球環境保全に向けた取組みを経営方針の最重要事項のひとつとして位置づけ、具体的に下記行動を推進して参ります。

 

(1) 環境関連法規の遵守
  環境に関する法令諸規則を遵守することにより、環境保全に努めます。
(2) 環境保全活動の推進
  業務効率化による残業削減とそれに伴う節電、定期的な会社ビル周囲の清掃活動、出張時のエコカー利用などを通じて、常に環境保全の意識をもつように社員に対する啓蒙活動を続けます。
(3) 環境配慮商品の拡販
  各種省エネ設備、各種リサイクル装置など地球環境に優しい設備を積極的に販売することで、環境負荷軽減に貢献します。
   
   

伊藤忠システック株式会社
代表取締役社長 松本 茂伸

ISO14001認証返上のお知らせ

伊藤忠システック株式会社は、環境方針に基づき、環境課題への取組みを始めとする、目標達成のためマネジメントシステムの構築を通して社会に貢献することを目的に、2006年環境マネジメント(ISO14001)を導入し運用して参りました。この間の継続的な運用により当初の導入目的が社内に浸透し、ISOの役割が十分に果たせたものと判断し、今般ISO14001の認証を2019年12月12日をもって返上することといたしました。

引き続き新しく独自に制定する行動方針に基づき、継続して地球環境の保全に積極的に取り組んで参ります。

資料ダウンロード

資料ダウンロード  

伊藤忠システック(株)取扱製品のカタログは、こちらからダウンロードして頂けます。(外部リンク)

 
  • アクセスマップ
  • テクニカルセンター
  • 採用情報
PAGETOP